スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元気があれば!!
体調については、色々とご心配おかけしました。
おかげさまで、ほぼ普段と変わらない日常に戻ってきています


アレは今月の初旬、職場でお昼ごはんを食べたあと、
本当に突然やってきました。

胃が痛くなったのです。胃痛なんてよくあるし、気分も悪くないし、
そのうち治まるだろうと普通に仕事をしていたのですが、治まる気配が全くなく・・・
我慢できる痛みではあるけど、大事をとってその日は定時ピッタリに帰らせてもらいました。

家に帰ってからも痛くて、食欲ないけど、何かお腹にいれれば治まるかもと思い、ちょっとお煎餅を食べてみたら、痛みはひどくなる一方

座ってても、横になっても、市販の胃薬飲んでも、胃痛に効くといわれてるツボを押しても、お風呂にはいっても
・・・すごく痛い
不気味だったのは、お腹がキュルルーとか動いたりしてもいいはずなのに、まったくの無言だったこと。
完全に胃腸の機能がストップしたのかと思いました。

結局朝方までよく寝られませんでした。

朝になって、熱っぽいので測ったら37.8℃。
胃の痛みはなくなって、痛みは右下に移動していたのですが、我慢できる痛みでした。
もしかして、インフルでウィルスが胃腸にきちゃったのかも。と思い、インフルだったら職場に迷惑かかるので
行こうと思えば行けたけど、その日はお休みすることにしました。

病院まで時間があったので、少し寝てまた熱を測ったら、37.1℃。
アレ、下がってるインフルじゃないかも・・・。

そのときの症状は、歩くたびにお腹の右下が響いて痛いこと。「右下が痛い」ってもしかして、「盲腸」

ネットで調べたら、嘔吐・下痢以外はすべて症状が当てはまってました。でも一応歩けるし、気分も別にそんなに悪くないし、半信半疑のまま、イテテと言いながら、ガブたんのお散歩を済ませて、近所のクリニックへ。
症状を伝えて診察してもらったところ、

「お腹も張ってないから、風邪かもしれないけど、胃が痛くなって、痛みが右下に移動して、微熱もあるのは、典型的な盲腸の症状だから、念のため大きい病院で診てもらった方がいい。これから紹介状作って、病院に電話しておくから。タクシーも呼ぶからすぐ行って」


えー、ここでは分からないの
全身ユ●クロで、帽子にメガネにマスクという格好で来ちゃったよ。

そのまま紹介状持ってタクシーで病院に行きました。
大きい病院なんて、お見舞いでしか来たことない。
広いうえに、しかもすごい混んでる・・・
血液検査と診察済ませて、結果が出るまで1時間の間も、「もしかしてやっぱりただの風邪かも」と思っていたのですが、、、

結果は、やっぱり「盲腸」でした・・・
インフルであってほしかった・・・


お医者さんからは、
①造影CTスキャン撮って、即手術
②今日は点滴して様子見て明日また来院する。

今って完全に患者に選ばせるのですね。
迷わず、②を選びました。手術が怖いのはもちろん、ガブたんいるし、突然の入院・手術は
マジ無理!あり得ないのです。

お医者さんからは、次の日も痛みが引かなかったら、即手術と言われました。
きゃーーー

1時間点滴して、帰る頃には、もう夕方。
目の前でバスが行ってしまったので、早く家に帰りたくてペンギン歩きで歩いて帰りました。
ラッキーなことに、うちまで歩いて15分かからない場所だったので。
今思えば、すでに点滴が効いていたのかも。

次の日来院して再度血液検査したら、数値も正常値になり、痛みも少しマシになってたので
抗生物質を1週間飲んで、通院は終わりました

ずっと食欲がなかったので、ちょっと痩せたのですが、
今はお腹がすいてすいて仕方がないので、あっさり戻りました

今は、健康に過ごせることのありがたさをひしひしと感じています。
毎日元気に通勤して、ガブたんのお世話と家事もこなして、週末はガブたんと遊んで、習い事に通って、時々飲みに行って・・・
なんでもないようなことが、一番幸せなのですね

今回のことで、予定していた飲み会も習い事もすべてキャンセル。
仕事も最も休んではいけない月始だったのに先輩・後輩達がフォローしてくれました。
後ろめたくて会社に行くの怖かったのですが、みんな温かく声をかけてくれました。

それにしても「盲腸」って言葉の破壊力ハンパないらしく、色んな人から詳細を聞かれました。

でも盲腸は、死にいたる場合もある恐ろしい病気なので、無理して我慢しないことが1番ですね。
私もインフルの季節じゃなかったら、出勤していたかもしれませんし・・・。

しかも胃が痛くなる10日前には、会社で献血してて、血液検査もすべて基準値内だったのです
症状は人それぞれですが、私みたいな症例もあるということで、参考にしていただければ。


そして、ひたすら安静にしている間に、編みました。

fc2blog_20150216201127d0b.jpg


人間用の帽子です。
ガブたんに被せてみたら、まぁ、怖い顔。

fc2blog_20150216190756641.jpg

安静にしている間、ガブたんは心配して一時も離れない・・・
ということは全然なく

fc2blog_20150216190841355.jpg

むしろ、ちょっと距離を置かれてました。旦那さんにべったりでした。
いつもと違う雰囲気に不安を感じていたのかな。
ガブたんらしいといえば、らしいのですが。。。

今は、すっかり元に戻ってご機嫌でニコニコです。

fc2blog_2015022020570505c.jpg


握手もしたよ

fc2blog_201502202056246c1.jpg


再発が怖いけど、あまり気にしすぎないようにしないとね
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
あ~びっくりした
大事ないといっても通院やお薬
大変でしたね
写真のガブたんはうれしそうだけどw

これからもお大事にしてくださいね
暖かくなったら遊びにいきましょう♪
No title
大変だったのですね!!
即手術でなくて、なんとか薬で対処できてよかったですね。
ちんなほさんもびっくりしたでしょうね('Д')
でも、落ち着いたようでよかったです。

そんな中、かわいい帽子!!
縄編みとかすごくないですか?!?!

ガブたんもきっとちんなほさんの具合とかわかるのですね。
最後の笑顔、ほんとに嬉しそう(*^▽^*)
Re: No title
> こたかむパパさん
びっくりさせてしまい、すみません・・・
今まで大きな病気したことないので、まさかという感じでした。
お薬が効いてホント良かったです。

今度カフェの方にも遊びに行かせてくださいね!!
Re: No title
>Sabineさん
本当ビックリでしたよーー。盲腸って学生時代はなったことある子が
たまにいる印象でしたが、まさかこの歳になって自分がなるとは
思いませんでした。
このままずっと手術することがないといいのですが。

帽子、ありがとうございます。縄編みは規則的だし、慣れればそんなに難しく
ないです。わんこ服で使う糸に比べて太かったので編みやすいと感じました。

こういう時、わんこは飼い主に寄り添うもんじゃないの!?って感じですが(笑)
「最近の様子おかしいんだよ!」と訴えていたのか、一度吠えられましたし(笑)
それも今となってはいい思い出です。
No title
盲腸だったんですか・・・大変でしたね・・・
でも、薬や点滴で軽くなっちゃうんですか??
・・・ごめんなさい、素人なので・・・

ほんと、健康が1番ですよね。
なんでもないような、普通の生活♪
これがずっと続いて欲しい・・・って思っちゃいます。

手編みの帽子素敵です♪
握手のガブたん可愛いです♡
Re: No title
> アオイ母さん
本当ビックリでした。盲腸は、ネットで調べても結構人それぞれなんですが
初期症状のうちに点滴すれば、効果があるようです。
なので、我慢して無理せず病院に行くのが一番ですね。

健康第一!ありきたりな言葉だけど、これが一番大切なことですよね。
ずっと穏やかな日常であってほしいです。

帽子、はじめて編んだのですが、もっと編みたくなって毛糸を買ってしまいました。
春とともに、飽きてしまいそうですが・・・
ガブたん、ご機嫌のときは握手してくれます(笑)
No title
え~~~~~!!!
盲腸だったんですか!?怖い~~~T_T

っていうか、痛いのに仕事も定時までされて、ガブたんのお散歩まで行って・・・ちんなほさんすごい!!

手術も免れたみたいでよかったです^^
でも、無理は禁物ですね!

体調を崩すと本当に健康のありがたさが身に沁みますよね!
健康があればなんでもできるという気持ちと当たり前がありがたいですね^^

ちんなほさんが回復されてガブたん大喜びですね^^

これからもあまり無理なさらないでくださいね^^
お大事になさってください^^


Re: No title
>kanata.さん
そうなんです…まさかの!でした。
家族にもなった人いないし、突然痛くなるしビックリですね。
会社はペンギン歩きで出勤してました。今はヒールのある靴で、サクサク歩けるのが嬉しいです。ガブ散歩は、かなり手抜きだけど気晴らしにはなりました。ガブたんは物足りなかったかもですが^^;
元気があればなんでもできるって名言ですよね〜。もうこれで今年の厄は払ったと思いたいです。
ご心配おかけしました!
プロフィール

ちんなほ

Author:ちんなほ
ガブリエル
ノーフォークテリアの男の子
2010.10.25 生まれ
東京在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。